【連載・十和田湖 信仰の道】(6)特有の価値

七戸道の馬ノ神東麓で並行して残る近代の林道(左)と近世の堀道=2021年10月(調査チーム提供)
十和田古道の価値の一つとして挙げられるのは、さまざまな時代の道が並行して残っていることだ。山間部では開発によって破壊された場所が比較的少なく、所々で江戸時代の面影のまま、長く保全されてきた。 十和田古道は数年前から地元団体が新たな観光資源と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録