Free【あの日の紙面】1974(昭和49)年3月17日

あの日の紙面
あの日の紙面

オイルショックの翌年、原油価格の上昇により、石油製品がさらに値上げされることになった。記事では、八戸市の石油製品販売業者や自動車販売会社の間で、不安感が強まっているとしている。

 翌日からのガソリン値上げを知った市民や運送関係者は敏感に反応し、ガソリンスタンドは混雑した。ある店主は「レギュラーの価格は1リットル当たり95円になるようだ。消費が鈍化し、マイカー需要は大幅に減少するだろう」とぼやき、ついにガソリン100円時代の到来と伝えている。

お気に入り登録