立花隆さん蔵書5万冊譲渡 遺志で古書店に

 書棚に囲まれた事務所の書斎で、インタビューに答える生前の立花隆さん=2013年、東京都文京区
 書棚に囲まれた事務所の書斎で、インタビューに答える生前の立花隆さん=2013年、東京都文京区
昨年4月に死去したジャーナリストで評論家の立花隆さんの5万冊を超える蔵書が、立花さんの遺志で古書店に譲渡されたことが11日分かった。妹で秘書だった菊入直代さん(77)に「『立花隆が持っていた本が欲しい人』でなく、本の内容そのものに興味がある.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録