【八戸・三春屋閉店】無念、寂しさ、そして感謝 従業員ら、思い出去来

午後6時半の閉店時間が近づき、正面出入口付近に並んで来店客を見送る三春屋の従業員=10日、八戸市十三日町
午後6時半の閉店時間が近づき、正面出入口付近に並んで来店客を見送る三春屋の従業員=10日、八戸市十三日町
八戸市十三日町の三春屋が閉店した10日、中心街の老舗百貨店を支えてきた従業員やテナント関係者は、特別な感情を抱いて最後の日を迎えた。3月上旬の閉店発表から、わずか1カ月余り。52年の歴史に終止符を打つ無念、寂しさ、そして、長年の愛顧への感謝.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録