Free朝のニュースダイジェスト(4月12日)

【参院選まで残り約3カ月】
 7月10日の投開票が有力視される参院選まで残り約3カ月となった。青森選挙区(改選数1)では、立憲民主党現職の田名部匡代氏(52)、自民党県議で新人の齊藤直飛人氏(46)、NHK受信料を支払わない国民を守る党新人の佐々木晃氏(50)の3人が立候補を表明。事実上の与野党一騎打ちの構図で、支持拡大に向けた動きが加速している。

 【キンメダイ今季初めて販売】
 八戸市第3魚市場で11日、大型底引き網船「第51開洋丸」(605トン)が北西太平洋・天皇海山海域の公海で漁獲した、高級魚のキンメダイが今季初めて販売された。

 【新郷の飲むヨーグルト米国へ】
 新郷村を代表する特産品である飲むヨーグルトの主力商品「スタンダード」が11日、米国シアトルの日系向けスーパーに出荷された。高級志向の「ザ・プレミアム」に続く進出で、現地で店頭に並ぶのは6月になる見通し。

 【2日間で686人の感染確認】
 青森県は10、11日、県内で686人が新型コロナウイルスに感染し、感染者2人が死亡したと発表。医師の判断で検査せずに陽性と診断される「みなし陽性」は6人で合計の感染者数は692人。上十三保健所管内や八戸市などで11件のクラスター(感染者集団)が発生した。

 【各地で夏日 暑い一日に】
 久慈市で最高気温が30度を記録するなど、11日は東北地方を中心にこの時季としては異例の暑い一日に。八戸地域も今シーズン初めての夏日となり、海岸沿いでは涼を求める人たちがあちらこちらで見られた。

お気に入り登録