【横浜町の鳥インフル】殺処分、全て完了 防疫措置終了は17日以降

埋却作業を進める作業員=10日、横浜町(青森県提供)
埋却作業を進める作業員=10日、横浜町(青森県提供)
横浜町の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生した問題で、青森県は11日、発生農場で飼養する全てのブロイラー(肉用鶏)約15万9千羽の殺処分を終えたと発表した。埋却は14日以降、防疫措置は17日以降に終了する見通し。また、移動制限区域に設定.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録