【連載・十和田湖 信仰の道】(4)他の参詣道

七戸道で見つかった最大の堀道=2021年10月(調査チーム提供)
七戸道は軍事的な重要性を併せ持つ特徴が分かり、三戸道では「かぎかけ」という古い風習の痕跡が見つかっている。 七戸道の起点は十和田別当の屋敷があった奥瀬十和田神社。出発して間もなく到着する奥瀬館跡の先で、今回の調査で最大規模の堀道が見つかり、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録