【ボクシング】村田プロ初ダウン、壮絶に散る

 9回、ゲンナジー・ゴロフキン(右)の攻めにダウンする村田諒太。TKOで敗れた=さいたまスーパーアリーナ(代表撮影)
 9回、ゲンナジー・ゴロフキン(右)の攻めにダウンする村田諒太。TKOで敗れた=さいたまスーパーアリーナ(代表撮影)
世界王座に就いても遠い存在だった相手が目の前にいる。新型コロナウイルスの影響で村田が2年以上も待ちわびた決戦。「恐怖に向かっていた、乗り越えていったというものを得たかった」との思いで挑み、プロ初のダウンで壮絶に散った。 帝拳ジムの本田明彦会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録