Free朝のニュースダイジェスト(4月9日)

【横浜町で鳥インフル発生】
 横浜町の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生、遺伝子検査で陽性だった。これを受け、青森県は発生農場で飼育するブロイラー約17万羽の殺処分を開始。

 【ウクライナ避難民受け入れへ】
 洋野町(旧大野村)出身で、第2次世界大戦後に行方不明となり、ウクライナで生存が確認された元日本陸軍兵士の故上野石之助さんの家族4人が、上野さんの古里に一時避難する。北奥羽地方では初の避難民受け入れ。

 【サンデーが上海に倉庫開設】
 東北地方でホームセンターを展開する八戸市のサンデーは8日、上海市に中国国内で生産した商品を保管する「ミキシング倉庫」を本年度中に開設すると明らかにした。

 【5月に中心街でえんぶり】
 新型コロナウイルスの感染拡大により、2年連続で中止となった八戸えんぶりの代替イベントとして、5月1日に「八戸えんぶりinはちのへホコテン」が開かれる。市中心街でえんぶりが披露されるのは2年3カ月ぶり。

 【青森で478人の感染確認】
 青森県は8日、県内で478人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。八戸市の保育施設など4件のクラスター(感染者集団)が発生。医師の判断で検査せずに陽性と診断される「みなし陽性」34人を含めて、この日の合計感染者数は512人。

お気に入り登録