【新型コロナ】オミクロン派生型「BA・2」 岩手県内初確認

岩手県は8日、公表済みの新型コロナウイルス感染者6人からオミクロン株の派生型「BA・2」が確認されたことを明らかにした。国内で感染した県内患者からの確認は初めて。県は今後もBA・2への置き換わりが進むとみており、「定期的にゲノム解析を実施し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録