本数8~9割、所要時間も増 全線再開後の東北新幹線

JR東日本は8日、最大震度6強を観測した地震で脱線し、一部運休している東北新幹線について、14日予定の全線再開後の臨時ダイヤを発表した。本数は通常の8~9割程度。郡山―一ノ関で速度を落として運行するため、所要時間は東京から仙台まで約30分、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録