Free【速報】本日中に殺処分開始/横浜町の鳥インフル

横浜町の農場で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑いのある鶏について、国は8日午後6時、遺伝子検査が陽性だったことなどを踏まえ、疑似患畜と判定した。青森県は職員約80人を動員し、同日中に同農場で飼育されている鶏の殺処分を開始する。対象は17万羽で、殺処分や埋却の作業に1週間以上かかる見通し。

お気に入り登録