唯一の新入生、温かく歓迎 十和田・高清水小入学式

緊張した様子で入学式に臨む水尻愛士君(中央)
緊張した様子で入学式に臨む水尻愛士君(中央)
十和田市立高清水小(増尾安希子校長)で7日、入学式が行われ、唯一の新入生の水尻愛士(いとし)君(6)が晴れやかに門をくぐった。市教委によると、同校の新入生が一人なのは2001年度以来21年ぶりだという。 入学式には同日、新学期を迎えた2~6.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録