Free下北に春、恐山街道で除雪本格化

本格化している恐山街道の除雪作業=7日、むつ市
本格化している恐山街道の除雪作業=7日、むつ市

むつ市の県道むつ恐山公園大畑線(通称・恐山街道)の冬季閉鎖区間で、除雪作業が本格化している。7日は二又ゲートと恐山の中間地点に当たる冷水付近で、除雪車2台が積もった約1メートルの硬い雪を路肩に巻き上げ、下北の春を掘り起こした。

 除雪作業は4日からスタート。青森県によると、現在の積雪は多い場所で約2~3メートルで、昨年より70センチほど多めだが、ほぼ例年並みとなっている。

 下北地域県民局地域整備部道路施設・高規格道路建設課の蒔苗晋課長は「作業は順調。開通後は下北に足を運んで、自然を満喫してほしい」とアピールした。

 開通は二又―恐山間(7・6キロ)が20日正午、恐山―薬研間(14・5キロ)は25日正午の予定。5月1日に恐山が開山すると、下北の春の観光シーズンが幕を開ける。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録