野党、細田議長発言を批判 10増10減反対、看過できず

 自民党の高木国対委員長(左)と会談に臨む立憲民主党の馬淵国対委員長=6日午後、国会
 自民党の高木国対委員長(左)と会談に臨む立憲民主党の馬淵国対委員長=6日午後、国会
衆院小選挙区定数「10増10減」に反対する考えを示した細田博之衆院議長発言を巡り、野党は6日、一斉に批判した。立憲民主党の馬淵澄夫国対委員長は、自民党の高木毅国対委員長と国会内で会談し「国会を無視する発言だ。看過できない」と抗議。10増10.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録