物価高騰、家計直撃 ウクライナ侵攻の影、北奥羽にも

食品や日用品など生活必需品の値上がりが消費者の家計も圧迫している=5日、八戸市内のスーパー
食品や日用品など生活必需品の値上がりが消費者の家計も圧迫している=5日、八戸市内のスーパー
ロシアによるウクライナ侵攻は、遠く離れた北奥羽の地でも、日々の暮らしに影を落とす。この1年、原材料高やエネルギーの高騰、円安などを背景に、物価上昇がじわりと進行。さらに国際情勢が不安定になったことで、「値上げの波」は食品や日用品、ガソリンか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録