Free7800人にうれしい“春”/青森県立高入試合格発表 

合格者の発表が行われ、掲示板前で喜ぶ、中学生と保護者=14日、午前9時ごろ、八戸東高校
合格者の発表が行われ、掲示板前で喜ぶ、中学生と保護者=14日、午前9時ごろ、八戸東高校

青森県内で14日、2019年度県立高校入学試験の合格発表が一斉に行われ、約7800人にうれしい“春”が訪れた。志望校合格を果たした受験生は家族や友人と喜び合い、4月から始まる新生活への期待に胸を膨らませた。
 県教委学校教育課によると、合格者は全日制7566人、定時制239人。
 八戸市の県立八戸東高では、午前8時半ごろから受験生や保護者が集まり始め、雪が降り続く中、緊張の面持ちで発表を待った。
 午前9時、合格者の受験番号が記載されたホワイトボードが体育館前に掲げられると、「あった」「よかった。おめでとう」と大きな歓声が沸き起こり、自分の番号の前で記念写真を撮ったり、合格の達成感から涙ぐんだりする生徒の姿が見られた。
 合格した八戸市立三条中の川村颯希(さつき)さん(15)は「将来は通訳の仕事をしたいので、英語の勉強を頑張りたい」と笑顔を見せた。