物価高対策、ぶつかる自公 補正予算編成で相互けん制

 補正予算を巡る自公幹部の発言
 補正予算を巡る自公幹部の発言
岸田文雄首相が指示した物価高騰の緊急対策を巡り、今国会で2022年度補正予算を作るかどうか自民党と公明党がぶつかっている。参院選へ実績としたい公明党が強硬に主張し、自民党はかえってマイナス材料になると懸念。互いにけん制し合い、着地点は見いだ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録