【三春屋閉店】退職金や再就職、交渉難航 テナント移転も課題山積

52年の歴史に幕を下ろす三春屋。10日に閉店となるが、従業員の再就職やテナントの移転など課題が山積している=4日、八戸市十三日町
52年の歴史に幕を下ろす三春屋。10日に閉店となるが、従業員の再就職やテナントの移転など課題が山積している=4日、八戸市十三日町
八戸市十三日町の老舗デパート・三春屋の閉店まで1週間を切った。従業員で組織する労働組合は、慰労金や退職金を求めているが、運営する「やまき三春屋」との交渉は難航。多くの従業員は再就職への不安を抱える。急きょ移転を迫られたテナントは、営業補償や.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録