和井内夫妻の銅像建立へ/十和田湖畔住民で「建てる会」設立

「十和田湖畔に和井内貞行の銅像を建てる会」の設立総会。あいさつする宮信会長(中央)
「十和田湖畔に和井内貞行の銅像を建てる会」の設立総会。あいさつする宮信会長(中央)
青森、秋田両県の十和田湖畔の有志らが3日、「十和田湖畔に和井内貞行の銅像を建てる会」(宮信会長)を設立した。今年はヒメマス養殖など十和田湖の発展に尽力した和井内貞行の没後100年に当たり、和井内夫妻の功績を後世に伝えようと、機運が高まってい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録