Free【あの日の紙面】1973(昭和48)年8月27日

あの日の紙面
あの日の紙面

盛岡―青森の東北新幹線の整備について、国鉄と鉄建公団が八戸を経由する東回りのルートとすることを決めた。弘前経由の西回りルートと綱引きをしてきたが、記事では「むつ小川原開発との関連や、沿線人口が多く観光資源にも恵まれている」点を勘案して決めたとしている。西回りは経済効果の面で不利と評価された。

お気に入り登録