武道の拠点、機能充実 十和田・新「志道館」共用開始

建て替え整備を終えて新しくなった志道館
建て替え整備を終えて新しくなった志道館
老朽化に伴い、十和田市が建て替えを進めてきたスポーツ施設「志道館」が完成し、1日から供用が始まった。柔道や剣道、相撲、ボクシングなど多様な競技に対応し、市民の武道・スポーツの促進や健康づくりの拠点として活用される。 志道館は延べ床面積328.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録