東北新幹線、郡山―福島の運行再開 速度落とし、臨時ダイヤ

 東北新幹線の運転状況
 東北新幹線の運転状況
JR東日本は2日、最大震度6強を観測した地震で脱線し、一部運休している東北新幹線の郡山―福島の運行を再開した。臨時ダイヤで本数を通常の5割ほどに抑え、同区間は平常時の最高時速320キロを160キロに落として運転する。再開に伴い、福島―新庄で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録