「出口どこに…」期待も不安も コロナ下、3度目の春

八戸公園こどもの国で元気に遊ぶ子どもたち。感染拡大が長期化する中、新年度を迎え、市民らには期待と不安が入り交じる=1日、八戸市 
八戸公園こどもの国で元気に遊ぶ子どもたち。感染拡大が長期化する中、新年度を迎え、市民らには期待と不安が入り交じる=1日、八戸市 
いまだ猛威を振るう新型コロナウイルス。ようやく下火になった第6波は下げ止まりの気配で、第7波の到来との指摘が。北奥羽地方でも日々の暮らしには制約が伴い、経済活動は停滞したまま。閉塞(へいそく)感が続くのか、出口が見えてくるのか。「早く以前の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録