「攻めの投資」貫けるか 成長力回復へ資源集中/パナソニック経営戦略

 大阪府門真市のパナソニック本社で行われた、正門前にある社名が刻まれた石のデザインの変更作業=3月
 大阪府門真市のパナソニック本社で行われた、正門前にある社名が刻まれた石のデザインの変更作業=3月
1日発足したパナソニックホールディングス(HD)が、4千億円の成長投資を柱とする中長期戦略を発表した。過去の巨額投資は収益に結びつかず、撤退や縮小を余儀なくされるちぐはぐさが目立った。今後は電気自動車(EV)向け電池などに経営資源を集中する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録