原料高に地政学、リスク拍車 広がる値上げ、中小は苦慮/日銀短観

 スーパー「アキダイ関町本店」の買い物客=1日午前、東京都練馬区
 スーパー「アキダイ関町本店」の買い物客=1日午前、東京都練馬区
日銀の企業短期経済観測調査(短観)は、原材料高にウクライナ危機が追い打ちを掛け、企業心理が悪化している景気の現状を映し出した。地政学リスクによるコスト増を受けて値上げに踏み出す動きも徐々に広がるが、立場の弱い中小の下請け企業や、顧客離れを恐.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録