Free朝のニュースダイジェスト(4月2日)

【2025年1月の合併目指す】
 青森銀行とみちのく銀行の共同持ち株会社プロクレアホールディングスが1日、発足した。完全子会社となる両行の合併は、2025年1月を計画する。

 【官公庁で首長訓示】
 官公庁で2022年度の業務がスタートした1日、青森、岩手両県や八戸市では、年度初めに当たって各首長が幹部職員に対して訓示した。

 【業況2期ぶり悪化】
 日本銀行青森支店は1日、青森県内の3月期の企業短期経済観測(短観)を発表した。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、全産業で前期調査(12月期)に比べて5ポイント落ち込み、マイナス8だった。

 【八戸スポーツコミッション発足】
 スポーツによるまちづくりや地域経済の活性化を推進する新組織「八戸スポーツコミッション」が1日、発足した。八戸市やスポーツ団体、経済団体が一体となり、スポーツ合宿の誘致や地元プロチームの観戦促進事業を展開する。

 【青森県内で538人感染】
 青森県は1日、県内で538人の新型コロナウイルス感染を確認し、1人が死亡したと発表した。「みなし陽性」は15人で、合計の感染者数は553人。

お気に入り登録