さいたまの男、過失致死などの罪で起訴/南部町の自転車男性死亡事故

昨年5月、南部町で自転車に乗っていた男性が乗用車にはねられて死亡した事件で、青森地検八戸支部は29日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(事故不申告)の罪で、さいたま市の無職の男(66)を起訴した。一方、道交法違反(ひき逃げ)容疑.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録