『文學界』連載小説が完結 芥川賞作家の高橋弘希さん

「音楽が鳴りやんだら」最終回が掲載された『文學界』2022年4月号
「音楽が鳴りやんだら」最終回が掲載された『文學界』2022年4月号
十和田市生まれの作家高橋弘希さんが、文芸誌『文學界』(文藝春秋刊)で連載中の小説「音楽が鳴りやんだら」が、現在発売中の2022年4月号で完結した。同作は今夏に単行本化され、小説では芥川賞受賞後初の著作として文藝春秋から刊行される予定だ。作家.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録