Free「安全な生活支えたい」 自衛隊入隊の貝島さん決意/洋野

「多くの人を救えるように努めたい」と意気込む貝島潤人さん(前列右から2人目)
「多くの人を救えるように努めたい」と意気込む貝島潤人さん(前列右から2人目)

洋野町は23日、町役場種市庁舎で自衛隊入隊予定者激励会を開いた。今月中に陸上自衛隊一般曹候補生として入隊を予定する、同町出身の貝島潤人さん(20)が出席し、災害救助などへの思いを新たにした。

 貝島さんは、岩手県立久慈東高―上野法律ビジネス専門学校(盛岡市)卒。激励会では、岡本正善町長が「国際情勢や災害など、複雑な局面にあるが、平和と安全のために信頼に応えてほしい」とエールを送った。そのほか、町自衛隊家族会長の萬徳福治さんが、記念品を手渡した。

 取材に対し、貝島さんは「人々の安全な生活を支えられるように努めたい。災害などでは多くの人を救えるように訓練に励む」と力を込めた。

お気に入り登録