東通にオフィス棟建設 東電、村役場近くに

東京電力ホールディングスは23日、東通村役場近くに新たなオフィスや社員寮兼交流施設、家族寮を建設する計画を明らかにした。同社東通原発の事業推進体制の強化が目的で、2024年度の完成を目指す。 同日の東通村議会全員協議会で、同社の宗一誠常務執.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録