Free朝のニュースダイジェスト(3月22日)

【青森コロナ・三戸地方が過去最多】
 青森県などは21日、県内で394人の感染と、1人の死亡を確認したと発表。保健所管内別では八戸市と三戸地方各84人などで、三戸地方は1日当たりの感染者数で過去最多。

 【岩手コロナ・久慈、二戸管内で各2人】
 岩手県は21日、131人の新型コロナウイルス感染を確認し、県内で1人が死亡したと発表。県北地方は久慈管内と二戸管内各2人。累計では感染者数1万6083人。

 【まめぶ「100年フード」に】
 文化庁の「100年フード」の一つに、久慈市山形町の郷土料理「まめぶ」が認定された。同市では将来的な国無形民俗文化財登録を目指し、地域ぐるみでまめぶの保存継承活動に取り組んでいる。

 【一部テナントから不満の声】
 八戸市の三春屋の4月10日閉店が迫る中、三春屋にの一部テナントから「閉店に関する詳しい説明がない」など、運営する「やまき三春屋」に対して不満の声が上がっている。

 【五輪代表が表彰台独占】
 スノーボードの全日本選手権ハーフパイプは21日、鯵ケ沢町の青森スプリング・スキーリゾートで決勝が行われ、男女とも北京冬季五輪代表が表彰台を独占した。

お気に入り登録