Free朝のニュースダイジェスト(3月20日)

【青森コロナ・新たに535人】
 青森県は19日、県内で535人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。「みなし陽性」は25人で、合計の感染者は560人。八戸市の保育施設などで計4件のクラスターが発生した。

 【岩手コロナ・久慈管内で20人】
 岩手県は19日、新たに274人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。県北地方は久慈管内で20人、職場クラスター1件、二戸管内で18人の感染が確認された。

 【北奥羽地方に“彼岸じゃらく”】
 北奥羽地方は18日深夜から19日午前にかけて大雪に見舞われた。湿った重い雪だったこともあり、倒木や電柱の折損が相次ぎ、交通網も大きく乱れた。住民は早朝から片付けに追われた。

 【異動者数は2194人】
 岩手県教委は19日までに2022年度人事異動を発表。採用者や退職者を除く異動者数は2194人で、21年度を123人下回った。発令は4月1日付、退職者は3月31日付。

 【ブレイズが初戦を落とす】
 アジアリーグアイスホッケー「ジャパンカップ」は19日、フラット八戸でプレーオフ第1戦が行われ、ブレイズがRE北海道に0―1で敗れ、黒星スタートとなった。

お気に入り登録