天鐘(3月18日)

ゆく河の流れは絶えずして―で有名な鴨長明の『方丈記』には、1185年に起きた「文治地震」についての記述がある。建物が倒れ、津波が襲い、各地に甚大な被害が出た▼走り出れば地面が割れる、羽がないので空を飛ぶこともできない…。随筆の中では自然に対.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録