木おけ作りの技有志で継承 福島・郡山、普及にも一役

 香川・小豆島のしょうゆ会社で行われた木おけ作りの修業=2020年9月(福島木桶プロジェクト提供)
 香川・小豆島のしょうゆ会社で行われた木おけ作りの修業=2020年9月(福島木桶プロジェクト提供)
かつて酒やしょうゆ、みそ造りに広く用いられながら、近年激減している木おけの普及や制作技術の継承に取り組む団体がある。福島県郡山市の「福島木桶(きおけ)プロジェクト」。大型の木おけ職人として独立した人もおり、修繕も引き受ける貴重な存在となって.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録