子ども利用の施設に支援金 八戸市、コロナ対策で方針

新型コロナウイルス対策で、八戸市は14日、市内の児童館に備品購入費などへの補助金、病児保育事業を行う施設に事業費への支援金を支給する考えを明らかにした。 市内では保育施設や小学校など、子どもが利用する施設を中心に感染拡大が続いている。 市内.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録