スタンプラリーのDX版 カシオがスマホアプリ

カシオ計算機が提供するスマートフォンアプリ「MEGURUWAY(メグルウェイ)が、全国各地の観光地や商店街などで活用されている。スタンプラリーなどの体験型コンテンツを楽しめるアプリで、デジタルトランスフォーメーション(DX)による地域活性化を後押ししている。
 昨年12月には山口県周南市のイベントに採用された。参加者はアプリ内でスタンプラリーを起動させ、決められたスポットに行くとボタンが出現。タップすると出題されるクイズに答えてスタンプを獲得。七つのスタンプを集めて豪華景品が当たる抽選に応募した。
 このイベント主催者は「来場者のデータ収集や継続してつながり続けることが可能になった」とデジタル化の利点を語った。
 問い合わせはsupport_meguruway@casio.co.jpへ。